施設概要

所長からのメッセージ

万騎が原地域ケアプラザ20周年を迎えて

旭区で第一号の万騎が原在宅支援サービスセンター優駿は、地域福祉の拠点として発足しました。地域住民のニーズに、より的確に対応できる地域に開かれた施設の実現を目指し、地域のより多くの皆様との交流の機会を提供し信頼関係を高めて参ります。

また、一人一人のニーズに応えられる職員の資質向上に向け努力しております。「笑顔・やさしさ・謙虚な心」を大切に共に育ちあう施設であって、信頼と安心を、提供する施設づくりを目指して参ります。

沿革

昭和53年03月31日
社会福祉法人 清正会設立
平成05年03月01日
特別養護老人ホームグリンサイド清盛と共に、万騎が原在宅支援サービスセンター優駿として開設。 初代所長 安田逸男就任
・デイサービス(火曜日~土曜日)利用料1日500円在宅で虚弱なお年寄り対象。
・地域交流活動は、利用料無料で地域で福祉保健活動に従事されている方・興味関心を持っている団体、グループ、個人が利用できた。
平成07年01月01日
万騎が原地域ケアプラザと名称変更
平成10年10月01日
ホリデイサービスの週7日制デイサービス実施
平成11年07月01日
在宅介護支援センターが、開始
平成11年10月01日
介護保険制度の導入 指定通所介護事業、指定居宅介護支援事業開始
介護保険(要介護・要支援)認定申請代行及び概要調査等実施。介護保険制度のもと、高齢者介護に対する社会的支援及び加齢に伴う障害等に自立支援・生活支援を目指した介護サービスを提供している。
平成12年09月01日
所長 比留川貴與恵 就任
平成18年04月01日
在宅介護支援センターが、地域包括支援センターと名称変更
指定介護予防支援事業所開始
担当エリア(本宿町・南本宿町・万騎が原・桐が作・大池町・二俣川1~2丁目・さちが丘・柏町・本村町・中希望ヶ丘・南希望ヶ丘・善部町)
平成21年04月01日
横浜市南希望ヶ丘地域ケアプラザ開所により、中希望ヶ丘・南希望ヶ丘・善部町が、担当エリアから外れる。
9月より通所介護事業サービス提供時間6時間30分に延長した。
平成24年04月01日
指定介護予防通所介護事業、指定介護予防支援事業の指定更新実施
介護保険制度改正に伴い7時間10分に時間延長した。
平成25年04月01日
創立20周年を迎え、10月20日(日)記念式典・祝宴挙行

このページのトップへ